News.Event

ニュース・イベント

0次エリアパートナー募集中

2021年10月02日本部

現在国立・立川(準備中)で共創カフェを運営をしておりますが、多摩地域で新たにエリアパートナーを募集します!

エリアパートナー(コミュニティマネージャー)として、あなたの想いがある地域でコワーキングコミュニティ運営をしてみませんか?

共創カフェ事業モデル

共創カフェは、店舗運営ではなく、コワーキングコミュニティ運営になります

そのためコワーキングスペースを運営するわけでもありません。

事業のモデルは、既に地域にあるカフェ等の店舗様に対して、コミュニティ(共創カフェ)機能をつけるようなイメージです。

店舗オーナー様は通常の飲食等のサービスを提供していただき、共創カフェのエリアパートナーは、その店舗で地域のハブとなるコワーキングコミュニティを運営していただきます。

そのため物件の家賃は発生しませんが、店舗に対して、会員売上の一部をお支払いする形になります。

求めるエリアパートナー(コミュニティマネージャー)

  • 共創カフェの取り組みに共感していただける方
  • 地域でNo1のコワーキングコミュニティを目指していただける方
  • 地域でチャレンジしている人を応援したい方

こんな方におすすめ

  • コワーキングスペース運営に興味がある方
  • コミュニティ運営に興味ある方
  • 自分が住む街を盛り上げたいと思っている方
  • 地域でチャレンジしている人たちを応援したい方
  • 独立・起業に興味がある方
  • 副業に興味がある方

本部サポート

  1. 共創局(会員サイト)のエリア運営権限付与
  2. 加盟店同士のオンラインコミュニティの提供
  3. 運営サポート
  4. 広報宣伝活動
  5. 加盟店の開拓
  6. 共創局のバージョンアップ

エリアパートナー(コミュニティマネージャー)になるまでの流れ

  1. お問合せ
  2. 面談・加盟説明
  3. 加盟意思の確認、加盟申込合意書締結
  4. 加盟金のご入金
  5. 活動開始

コミュニティマネージャーの経験の有無は不要です。

横の繋がりよる情報交換や知見をシェアし合い、本部の運営サポートもあるのでご安心ください!

何より実践(ビジネス)が一番の学びになります。

共創カフェは2021年6月から正式に運営スタートし現在どんな状況かというと実は、手探りの部分もありまだまだ完成したビジネスではない状況です。

ただ、そんな状況だからこそ、多くの学び・成長の機会をご提供することができると自信があります。

この整っていない環境の中、このチャレンジを楽しみたい!という方大歓迎です!

0次募集ということで現在初期費用にかかる、加盟金が5万円(通常10万円→5万円)、研修・webページ作成費20万円が無料になっています。

そのため初期費用は5万円(税込)のみなっています。

コミュニティマネージャーの経験がない方でも共創カフェ国立で研修も行っておりますので、安心してスタートできますよ!

各エリアの活動状況はこちら↓

共創カフェ国立:https://kyosocafe.com/hub/kunitachi/

共創カフェ立川:https://kyosocafe.com/hub/tachikawa/

少しでもご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください

エリアパートナーQA

Q1.物件を持っている必要がありますか?

A1.物件は自身で保有、契約する必要はありません。基本的には既に運営されているカフェ等の店舗様と協業する形で場所をお借りし、コミュニティ運営していきます。

Q2.加盟するための初期費用はいくらかかりますか?

A1.初期費用は加盟金10万円+研修・webページ作成費20万円の合計の30万円になります。毎月のロイヤリティ等の詳細に関してはお問い合わせください。